範多機械株式会社からのお知らせ・新着情報

新潟営業所開設のご案内

2019年 11月 27日 水曜日 | お知らせ | By: hanta

平素は、一方ならぬお力添えに預かり、厚く御礼申し上げます。

さて 弊社におきましては現在まで新潟地区に営業所がなく、

同地区の皆様には大変ご不便をおかけしておりましたが、

このたび国内営業部として、あらたに新潟市内に新潟営業所を開設する運びとなりました。

 

新潟地区におきましては、以前より特販部の新潟事務所を開設しておりましたが、

同事務所の新潟営業所への移転とあわせ、下記の住所にて11月27日より

営業開始する事となりましたので、謹んでご案内申し上げます。

 

これを機に社員一同さらに一層努力し、皆様のご期待に添う所存ですので、

何卒従来にも増してのご用命、ご利用のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

【 住所 】    新潟市中央区米山10番8号(日生不動産米山ビル4F)

【 電話番号 】  025-244-7010

【 FAX番号 】 025-244-7011

【 営業所開設日 】2019年11月27日(水) ※特販部新潟事務所の移転も同日です

 

 

 

ハイウェイテクノフェア2019 出展のお知らせ

2019年 8月 8日 木曜日 | お知らせ | By: hanta

令和元年10月8(火)~ 9日(水)に東京ビッグサイトにて開催されます『ハイウェイテクノフェア2019』に

手押式簡易散布機(MS-01D)、円形水路清掃車DC-02※ほかを出展いたします。

(※DC-02は西日本高速道路メンテナンス関西株式会社様と共同開発)

 

◆ 日時:令和元年10月8(火)~ 9日(水)10:00~17:00

◆ 場所:東京ビッグサイト青海展示棟 A・Bホール  ※Bホールは10月8(火)のみ

展示会スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

『ハイウェイテクノフェア2019』

▼ホームページはこちら

ハイウェイテクノ2019

アスファルトフィニッシャのリコールについて

2019年 7月 18日 木曜日 | リコール情報 | By: hanta

日ごろは弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
7月17日、アスファルトフィニッシャのリコールを国土交通省に届け出ましたので
お知らせしいたします。
大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

届け出内容は、下記の通りです。

 

リコール

関東サービスセンター移転のご案内

2019年 5月 27日 月曜日 | お知らせ | By: hanta

平素は格別のご高配を賜り 厚く御礼申し上げます。

弊社 関東サービスセンターは、埼玉県和光市にて

関東地区の拠点として開設し皆様にお引き立て頂いておりましたが、

より一層充実した営業・サービスをご提供できるよう下記のとおりへ移転する運びとなりました。

令和元年5月27日より移転先での営業を開始いたしましすので ここにご案内申し上げます。

これを機に関東サービスセンタースタッフ一同、気持ちを新たにして皆様のご期待に沿うべく

一層の努力をいたす所存でございます。

今後とも倍旧のお引き立てを賜りますよう お願い申し上げます。

 

 

(新住所)    〒335-0036

■■■■■■■■■埼玉県戸田市早瀬1丁目22番20号

(新電話番号)  048-458-0717

(新FAX番号)  048-449-3800

■■■■■■■■

(業務開始日)  令和元年5月27日(予定)

新関東サービスセンター

ゆきみらい2019in新庄 ご来場御礼

2019年 2月 12日 火曜日 | お知らせ | By: hanta

ゆきみらい2019へご来場いただきました皆様へ

先日はお忙しい中、ゆきみらい2019弊社ブースへご来場賜りまして誠にありがとうございました。
おかげさまで好評のうちに閉会することができました。

また、今回出展いたしました凍結防止剤散布車MS-25BIT(D)他 につきましても、
皆様に大変ご好評を賜りましたこと 厚く御礼申し上げます。
これもひとえに、皆様のお陰と深く感謝致しております。

今後とも皆様方のご期待に沿えますよう、社員一同 一層精励いたす所存でございます。

尚、今回出展しました凍結防止剤散布車MS-25BIT(D)型 をはじめ
ハンタ製品に関するお問い合わせ等がございましたら、お気軽にご一報ください。

ゆきみらい2019

 

ゆきみらい2019in新庄 出展のお知らせ

2019年 1月 22日 火曜日 | お知らせ | By: hanta

2月7日、8日に開催されます「ゆきみらい2019in新庄」にて

凍結防止剤散布車MS-25BIT(D)、MS-01D 、他を出展いたします。

除雪機械の最先端の技術を披露し、機械の技術革新や除雪事業の仕組みを知っていただくとともに

身近な除雪機械の展示を行い、除雪技術を紹介します。

 

 

※入場無料

 

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

ゆきみらい2019新庄 ホームページはこちら

スペアタイヤ・ツールボックス取付部の点検義務化に関して

2018年 10月 1日 月曜日 | お知らせ | By: hanta

お客様各位

 

掲題の件、スペアタイヤ・ツールボックス取付部を新たに定期点検の対象に加えるため、

道路運送車両法に基づく「自動車点検基準」が改定され、2018年10月1日より施行となりました。

当該基準改定では、範多機械製の凍結防止剤散布車、アスファルトディストリビュータ、

その他車両総重量8トン以上の大型車両でスペアタイヤ・ツールボックスを備えるものが対象となります。

(アスファルトフィニッシャはツールボックスのみ)

 

現在使用されている車両も適応対象となりますので、事故防止のために確実な点検・整備を実施いただき、

点検整備記録簿にご記入ください。

既に使用していただいている点検記録簿には、手書きで追記をお願い致します。

 

 

(1)点検項目

・スペアタイヤ取付装置の緩み、がた及び損傷

・スペアタイヤの取付状態

・ツールボックスの取付部の緩み及び損傷

 

(2)実施方法

・スペアタイヤ取付装置に緩み、がた及び損傷がないかをスパナ、目視、手で揺するなどして点検すること

・スペアタイヤが傾きや緩みなく確実に取り付けられているかを目視、強く押すなどして点検すること

・ツールボックスの取付部に緩み及び損傷がないかをスパナ、目視などにより点検すること      等

 

(3)弊社対象機械

凍結防止剤散布車、アスファルトディストリビュータ、

その他車両総重量8トン以上の大型車両でスペアタイヤ・ツールボックスを備えるもの

(アスファルトフィニッシャはツールボックスのみ)
事故防止のため、確実な点検・整備をお願い致します。

 

 

▼国土交通省ホームページ

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000184.html

 

 

 

 

ハイウェイテクノフェア2018 出展のお知らせ

| お知らせ | By: hanta

平成30年11月28(水)~ 29日(木)に東京ビッグサイトにて開催されます『ハイウェイテクノフェア2018』に

搭乗式スクレーパ『RHINOS』(HBS-2000)、ほかを出展いたします。

 

◆ 日時:平成28年11月28(水)~ 29日(木)10:00~17:00

◆ 場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 西3・4ホール、屋上展示場

 

展示会スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

『ハイウェイテクノフェア2018』

▼ホームページはこちら

ハイウェイテクノフェア2018

新製品発売のお知らせ 路面切削機CRP-S150C

2018年 8月 21日 火曜日 | 新製品情報 | By: hanta

この度、範多機械株式会社は路面切削機CRP-S150Cを開発いたしました。

 

機械質量21t未満の当切削機は、小型機の機動性と大型機並のパフォーマンスを兼ね揃えた

環境に優しい都市型路面切削機を目指しました。

狭い切削現場で機動性を発揮させるため、四輪操舵方式を採用。

また、施工路面の傾きが大きく機体が傾いた場合でも、転倒防止センサが働き機体を安定させます。

 

CRP-S150C

国の認証を受けていない整備工場における大型特殊自動車の分解整備作業等について

2018年 6月 20日 水曜日 | お知らせ | By: hanta

この度、範多機械株式会社において、道路運送車両法に基づいた分解整備作業の整備工場として国の認証を受けていないにも関わらず、大型特殊自動車(車検ナンバープレート付き)に該当するアスファルトフィニッシャについて不適切な分解整備作業を行った事実等が判明しましたので、国土交通省に報告致しました。
ご使用者のお客様はじめ関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。
発生の経緯、発生原因、今後の対応及び再発防止につきまして、以下のとおりお知らせ申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.発見の経緯、対象車両及び不適切な分解整備の内容

国土交通省自動車局整備課より、平成30年4月24日付け国自整第38号「分解整備作業の適切な実施について」にて、道路運送車両法に基づいた認証工場(国の認証を受けた整備事業者)での分解整備作業の周知・徹底要請があり、範多機械株式会社が実施した大型特殊自動車の分解整備作業状況に関して詳細調査(調査対象期間 2016年5月1日~2018年5月31日)を行いました結果、認証を受けていない整備工場において不適切な分解整備作業を行った事実が判明しましたので、国土交通省に報告し、指導を受けましたことをお知らせ致します。

認証を受けていない整備工場において不適切な分解整備作業を行った拠点及び不適切な分解整備の対象となった車両台数は次のとおりでした。

範多機械株式会社 7営業所 63台
(内 アスファルトフィニッシャのリコール改修作業実施27台を含む)

なお、現時点で不適切な分解整備作業が行われた車両63台において、不適切な分解整備に起因する不具合の発生は確認されておりません。

 

2.発生原因

アスファルトフィニッシャ等のうち大型特殊自動車に該当するものについて道路運送車両法第49条で規定されている分解整備作業を行うには、同法第78条に基づく自動車分解整備事業の認証を受けた認証工場において行う必要がありますが、一般整備においても、特定の分解整備を行う場合、自動車分解整備事業の認証が必要であることの認識が不足しておりました。加えて、当社にその管理および指導が十分に行きわたっていなかったものであります。

 

3.今後の対応

不適切な分解整備の対象となった車両については、速やかにお客様にご案内の上、認証工場にて、安全の確認のための点検整備を実施させて頂きたくお願い申し上げます。

 

4.再発防止への取り組み

本件を国土交通省に報告したところ、国土交通省自動車局整備課より、「認証を受けていない整備工場においては、自動車分解整備事業の認証を受けるように指導し、それが困難な場合は、分解を伴う作業は必ず認証工場に外注させること」とご指導頂きました。これらご指導内容に加え、法令内容周知の再徹底、整備業務の基準の明確化、道路運送車両法及び関連法令についての教育、法令遵守指導の実施、業務監査の整備を推進して参ります。

ご使用のお客様はじめ関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

 

 

<お客様窓口>

範多機械株式会社
 ■ サービス部   伊藤   電話番号:06-6473-1741
 ■ 品質保証部   宮田   電話番号:06-6475-9946
 ■ 札幌営業所   番匠   電話番号:011-633-2125
 ■ 仙台営業所   田川   電話番号:022-235-1571
 ■ 関東サービスセンター   小野   電話番号:048-423-8680
 ■ 中部営業所   上月   電話番号:0586-85-8812
 ■ 大阪営業所   堀井   電話番号:06-6473-1741
 ■ 中国営業所   粟屋   電話番号:082-533-7445
 ■ 福岡営業所   荒川   電話番号:092-503-3607